自宅用ビニールプールで空気入れとの大格闘(前編)

みなさん こんにちは〜 たけのこ@takeno_kotori)です。

スッと読めてチョコっと笑える「1分家族絵日記」

今回は息子のために購入したビニールプールと空気入れのお話(前編)

ご自宅でビニールプールの購入を考えている方にも必見です♪

それではどうぞ。

子どもって水遊びが大好きですよね♪

私の母親から聞いた話ですが私が小さいころ水遊びが好き過ぎて「家の外に出来た水たまりで泳ぐ」という奇行に走ったことがあるそうです(汗)

母親は相当驚いたそうですが…

家の前の水溜りで泳ぐ子ども

我が家の息子も同じく水遊びが好きで、妻の実家に帰った時に大きなプラスチックケースに裸で入って遊んでいました。

それを見たときに「さすがに家でも水遊びが出来るようにしてあげたいなぁ」ということで自宅用のビニールプールを購入。

自宅のプラスチックケースで水遊びする子ども

購入時の条件として2つありました。

  • ビニールプールの淵は空気が入るタイプ(息子が激しくぶつかることを想定)
  • ある程度大きさがあるもの(息子が大きくなった時でも使うことを想定)

こうして選んだビニールプールがこちらになります。

購入したその日は天気も良かったので早速使うことにしました。

家にあった自転車用の空気入れを持ち出し室内でビニールプールに空気をいれたのですが、これが最大の誤算。

入れても入れても空気が入らないのです!

正確には空気が入っているのですがかなりの時間がかかり夫婦2人で交互にシュコシュコ空気をいれたのですが、かなりの重労働で疲労困憊。

もはや筋トレです(汗)

自宅用ビニールプールに自転車用の空気入れで膨らまそうと格闘する夫婦

なぜビニールプール用の空気入れを購入しなかったのかと言うと「自転車用の空気入れで何とかなる」と思い込んでいたので余計な出費を抑えたつもりでしたが結果は割に合ってないです。

途中、早くプールに入りたい息子のビニールプールへのダイブで空気が抜けたり、いざ栓をするときに空気が抜けたりで結局夫婦で30分の大格闘でした。

自宅用ビニールプールを膨らませている最中に飛び込んでくる子ども

ようやくビニールプールに空気を入れ、家の外に出し、水を入れて息子の喜ぶ顔が見られたのですがあまりの疲労で一緒に遊んであげることが出来ませんでした。

自宅用ビニールプールに空気を入れることで疲れた夫婦

息子よ。ゴメンね(涙)

後編につづく…

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる