子どもの名前の決め方は?我が家の名付けを大公開(前編)

みなさん こんにちは〜 たけのこ@takeno_kotori)です。

私たち夫婦は生まれた子どもに対して名前を決める時に相当悩みました。

名前の決め方に決まったルールも無いですし各ご家庭の数だけ考え方が違うと思います。

「可愛い(カッコいい)名前にしたい」とか

「こう言うふうに育って欲しいから、こう言う名前にした」とか

そうやって一生懸命悩んだ末に付けた名前には愛着もありますよね。

今回はそんな子どもの名前を決めた時の絵日記の前編になります。

もし今お子さんの名前を決めようとして悩んでいる方がおられれば参考にしてみてください。

目次

子どもの名前を決めるため、夫婦でテーマを決めました。

子どもの名前のテーマを決める

妊娠中に生まれてくる子どもが男の子とわかり私たち夫婦は名前を決める準備を始めましたのですが、まず最初に行ったのはテーマ決めです。

例えば「一文字の漢字の名前が良い」とか「季節の表現を入れたい」とかですね。

とても重要な部分でしたので夫婦それぞれの頭の中にある名前のテーマを出し3つのメインテーマを決めました。

  • 100歳になっても違和感のない名前であること
  • 発音しやすい名前であること
  • 私たちが呼びたい名前であること

その他にも色々ありましたがメインテーマを増やしすぎても名前が決まらないと思い3つに厳選。

他のテーマはサブテーマとして分けておき名前の候補を絞り込むタイミングで使っていこうと思いました。

そして見事メインテーマになった3つの理由を簡単にお話しします。

100歳になっても違和感のない名前

大人になっても使う名前

まず初めのメインテーマ「100歳になっても違和感のない名前をつける」と言う事ですが、正直100年後の日本の名前事情とかわかりません(笑)

ただイメージとして大人になった後でも恥ずかしくない名前にはしてあげたかったです。

子どもの名前を親が呼んであげる時間は子どもが生まれてからそれほど長くないんですよね。

もちろんその時間はとても濃密でたくさん呼んであげることはできますが、子どもにとっての長い人生の中でもっとも名前が重要になるのは大人になってからだと思います。

成長し大人になるにつれ親からは離れ、友人、知人、恋人などいろいろな方との関係が増えていった時の事も考え使い勝手の良い名前を付けてあげたいと思っていました。

発音しやすい名前

発音しやすい名前を検討中

次に「発音しやすい名前を付ける」と言う事ですが、今後日本の人口減少に伴って海外の方とのやりとりが増える事が想定される中、グローバルに使える名前が必要だと思いました。

特に日本語では簡単な発音でも英語だと伝わりにくい単語になったり、名前なのに違う文章の一部として捉えられてしまう場合があります。

ただこれに関してはコミュニケーション上での慣れの部分もありますし通名に変える(英語の名前を通称として使う)などの方法もありますよね。

海外すべてに通用する名前と言うのを選択するのは難易度が高かったので、間違われやすい名前だけは候補から外しておくようにしました。

私たちが呼びたい名前

私たちが呼びたい名前を付けたい

最後に「私たちが呼びたい名前を付ける」と言う事ですが子どもの名付け親を私たち以外にはしたく無かったです。

占いやネット、私たちの両親、親族には決めて欲しく無いと思っていました。

※参考にはしましたよ(笑)

私たちの子どもなので私たちが呼びたい名前を私たちが付けてあげる。と言うことです。

先程の「100歳になっても違和感のない名前」「発音しやすい名前」を考慮し、「私たちが呼びたい名前」を決めたいと思っていました。

決めたテーマを元に名前の候補をたくさん出します。

さて、テーマが決まったことで一歩前進。

次からはいよいよ実際の名前を探して行くことにしました。

名前の候補が思いつかず名前事典を購入

名前事典で名前を調査

ただ名前を探すと言ってもそもそも名前自体の引き出しがあまりに無い状態です(汗)

インターネットで調べても名前ランキングとか名付けの注意点とか細かい事しかわからないので、まずは名前の引き出しを増やすために名前事典を購入。

インターネットで探すより実際の本を購入すると非常にわかりやすくまとめられていました。

  • 名前の人気ランキング
  • 季節、色、植物から探す名前
  • 有名人、小説、アニメから探す名前
  • 広く使われる名前
  • 漢字の意味

名前事典をめくっているだけでも「こんな名前もあるんだぁ〜」と発見できて楽しかったです。

中には「絶対誰も付けない名前だよなぁ〜。この本を作った人もネタに尽きたのかな?」なんて思う物もあります(笑)

そう言うのも含めて見ていると新しいアイデアが生まれる事もあるので良いのですけどね。

名前事典から夫婦それぞれで名前の候補探し

名前をひたすら紙に出す

名前事典を熟読し、インターネットも使いながら夫婦それぞれテーマにあった名前候補をA4のコピー用紙に50個ほど書き出しました。

だいぶアナログです(笑)

ただ名前を書き出すことでその名前の書きごこちが分かるから意外とオススメです。

根拠はありませんがトメ、ハネ、ハライなど、書いていて気持ちよく書ける名前は良い名前だと思えてきます。

そしてこの時漢字は全く意識せず平仮名でどんどん書き出し、私たちの目の前にはA4用紙で数枚分の平仮名の名前が出来上がりました(笑)

名前の数は100個以上あり、その中から夫婦で重複したものをピックアップ。

重複しているのはお互いが良いと思っている名前なので第一候補になりますね。

ただ重複しなかった中からもお互いに見比べて良さそうなのを追加しましたので結局この時の候補は70個ほど出ていました。

そして名前の候補が一通りでたので次からは絞り込みの工程に進んでいきます。

後編へ続く……

後編の記事はこちらから行けます↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる