子供が親を叩く理由。2歳児の気持ちを考えてみた。

みなさん こんにちは〜 たけのこ@takeno_kotori)です。

私には現在3歳になった息子がいるのですが、今回は数ヶ月遡って2歳半ごろの話です。

そのころの息子は今ほど言葉を話すことができず「ダー」とか「ヤー」がメイン言語でした。

当然会話なんて成り立ちませんので何を考えているか意思疎通することができず苦戦していました。

そんな息子にもしっかり感情があるんだと実感した出来事が今回の話です。

目次

叩くという行為。その対象となる私

2歳半で言葉も喋れない息子にとって嫌なことがあったときや不機嫌になったときは叩いてくるという行動が自己表現としてありました。

突如急に始まった叩くと言う行為ですが、当然手加減なんて知りませんので100%の力です(笑)

そしてなぜか叩く対象は必ず私であり、叩かれる場所は顔限定でした。

叩くこと自体は感情表現の仕方がわからないとか、理解してほしい行動の現れだと思うのでそれほど気にはしていないのですが、私が気になったのはたとえ妻が叱って息子が不機嫌になったとしても、絶対に叩かなかった。と言うことです。

そこで興味本位で妻と相談してある実験をしてみました。

私が妻を、妻が私を叩いたらどうなるのか?

息子にとっての嫌なことってなんだろう?という意味でも私と妻が叩きあってらどういう反応をするのか興味があったので試してみることにしました(笑)

内容は交互に叩きあい、叩かれた方はオーバーリアクション(ウソ泣き)をするということです。

つまり…

① 私→妻を叩いた時の息子の反応をチェック
② 妻→私を叩いた時の息子の反応をチェック

ということです。

① 私→妻を叩いた時の反応

もちろん本気で叩いたりせず、漫画でいうところのポカポカッっていう感じで妻に対して叩くフリをします。

それを見ていた息子の反応はというと…

ものすごい奇声をあげ私に突進!その後顔面に強烈な平手打ち!!!

2歳の子どもが父親の顔を思いっきり叩く

まるでママをいじめるな~!と言わんばかりの行動で正直私はかなり驚き、圧倒されました。

そして痛かったです。

男の子として女の子を守る?という使命感があったのかもしれませんが、想像以上の反応でした。

妻を叩く行為がダメなのだという思いがバシバシ伝わってきました。

② 妻→私を叩いた時の反応

次に妻からの叩くフリで息子の反応を見てみます。

同じように使命感が働いてくれればと思って望んだ結果…

息子無反応……。

無関係な子供の表情

普段私しか叩かないことを考えると少し想像はしていました。

ですがいくら何でも無反応ってあんまりじゃないですか~

ですのでそのままでは終われないと思い、息子の近くで妻にいじめられた私が助けを求めるフリをしてみましたが

「ヤッ(嫌)!!」と完全拒絶!

助けを求める親を助けない息子

激しく断られました…(汗)

なんだか寂しい思いをしたのを今でも良く覚えています。

まとめ

2歳半でもしっかり感情があり、意思があるなかで叩くことは決して褒められることではありませんがそこにはきっと意味があるのだと言うことがよく分かった出来事でした。

そして息子にとっては私は叩いても良い存在であり、妻は決して叩かない存在。

犬は色々とランク付けして態度を変えるらしいですが、まさに息子の中では優劣がついているのでしょうね。

妻>息子>私

の順です。悲しい話ですが。

現在は3歳になりましたが、今でも変わらず妻を絶対に叩きません。

いつかちゃんと会話ができるようになったとき息子に聞いてみようと思います。

「なぜ、ママを叩かないの?」

その時に覚えていればですけどね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる