iPhoneのFace IDが壊れたので、修理に出すか良く考えてみた。

みなさんこんにちは〜 たけのこです。

今回は私のiPhone11が子どもと遊んでいた時にポケットから地面に落ちFace IDが使用できなくなった体験談になります。

保護カバーと保護フィルムにより外傷は見当たらなかったのですが今まで通り画面のロックが顔認証で解除できない状態になってしまいました。

iPhoneのFace IDが反応しない。

Face IDが認識しない状態に相当ショックを受けましたが直す方法を調べ実践したこと現在の私のライフスタイルを考慮した結果決めたことをお話したいと思います。

目次

現状Face IDの修理には出さないことに

結論から話しますと私の場合はFace IDの使用頻度から修理を出さないことにしました。それは

  • マスク着用時、夜間暗い中では使用できない
  • 修理にかかる金額
  • iPhoneとiPadを併用しているためiPhoneの使用頻度はそれほど高くない
  • 私のライフスタイルで再び壊す可能性が高い

との理由からです。順番にお話しします。

Face IDを修理に出さないことにした理由

マスク着用時、夜間暗い中では使用できない

私の現在使用しているiPhone11は2020年3月に購入しました。

もちろん購入当時からiPhone11のFace IDを使用していたのですが、すぐにコロナ禍の影響でマスクを着用する機会が増えました。

残念ながら現在のFace IDはマスク着用時の使用はできずマスクをずらすパスコードを入力する必要があります。

マスクをずらすことが煩わしく、特に電車内では周囲にも人がいますのでパスコードを手打ちしてました。

iPhoneのFace IDはマスク着用時に反応しない

またマスクを着用していない家では日中や電気の付いている夜間でしたら使うことができるのですが電気を消した夜間ではFace IDは機能しませんでした。光がないので顔を認識できないのですよね(汗)

結局一日を通してほぼパスコード入力をしていました。

Face IDの修理にかかる金額

Face IDが認識していないことからまずはAppleのサポートサイトをもとに対処してみました。

  • iOSのアップデート確認
  • Face IDの再登録
  • Face IDのクリーニング
  • 本体の再起動
  • 本体の初期化

しかし結局Face IDは登録出来なかったので次に直接Appleサポートに電話予約をとって連絡しました。

電話した時に驚いたのが私のiPhoneを電話応対中にもかかわらず解析を行いシステム異常の有無をチェックしてくれたことです。

そんなことができるとは知らず電話担当の方が「今お手持ちのiPhoneをお調べできますが〜」と言ってくれたことでその場でシステムチェックしていただきました。

電話応対している担当の方が解析の設定を解除することでiPhone側で操作できるコマンドが増えて調べてくれるらしいです。

「設定」→「プライバシー」→「解析および改善」

iPhoneのFace IDが壊れたのでAppleに問い合わせてみた

結果はシステム異常はないとのことでしたのでシステムの関係の無い場所の故障だと思われます。

そして修理費についてはAppleサポートに電話をしたときに聞きましたが事前にAppleのホームページで調べていました。

iPhoneのFace IDが壊れ、修理費が高すぎる
出典:Appleサポート公式サイト iPhoneの修理

私の場合はiPhone11で保証外になるので最大で42,080円かかります。

改めてAppleサポートで確認したところ故障の内容によって金額は変動するとのことで0円〜42,080円の間ですね。0円になる条件はシステムトラブルの場合らしいです。

より正確な金額を出す場合はAppleの店舗に持ち込むか配送して見積もりを出していただく必要があります。

iPhoneとiPadを併用をしているためiPhoneの使用頻度はそれほど高くない

iphoneとipadの併用

私はiPhoneとiPadを所有しているので使用方法を分けており、そのためiPhoneでFace IDが無くては困ることが少ない状態でした。

iphoneで使用している項目
  • 通話・LINE
  • Pay関係
  • 読書(移動中)
  • ゲーム
ipadで使用している項目
  • ブログ・イラスト作成
  • 買い物
  • 調べ物
  • SNS関連

iPhoneで使用するFace IDは画面ロック解除がメインでしたので、もしiPhoneを無くした場合も想定して極力iPadでもできることはiPadで行うように設定しました。

私のライフスタイルで再び壊す可能性が高い

そうは言ってもやはりFace IDは便利な機能であります。

たまにパスコードを入力することが面倒になるときもありますが私の現在のライフスタイルで子どもとの接し方が激しくなったり、予想外のことが多くあります。

Face IDが壊れている現状でも子どもとの接するタイミングで何度か地面に落としており、それを考えると今直したところで再び壊す可能性がある気がしてなりません(汗)

これが現状修理をしない一番の理由になります(笑)

私の取った対応策

Face IDを修理に出さないことで現状できる対応を実施しました。

  • パスコード6桁を設定
  • iPhone上の設定「データを消去」をON
  • キーチェーンを廃止し、1Passwordに変更
  • 重要なツール(資産管理系、買い物系)はiPadへ一本化

最悪iPhoneを無くしパスコードを突破されても致命的なダメージを負わない状態にはしました。

まとめ

今回は私のiPhone11のFace IDが使用できなくなったお話しでしたが使用できなくとも実害はそれほど無いためすぐに修理をしなくても良いという結論にいたりました。

マスク着用が不要になったり、ライフスタイルが変化した際に再検討しようと思います。

みなさんの中でもFace IDを使用されている方はたくさんいると思いますので状況に応じて修理するか修理せずに対応するかご検討して見てくださいね。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる