株式会社うまれる|映画「こどもかいぎ」マニュアルイラスト制作

株式会社うまれる より2022年7月公開映画「こどもかいぎ」のマニュアルで使用するイラスト制作を30点ほど担当しました。

制作イラストについて

僕のイラストを見て、「求めていたタッチ」とのお声がけをいただき、「コミカルだけど愛らしく、伝わりやすいイラスト」をご希望でした。

納品形態TIFF、PNG
制作期間4週間程度
使用ツールiPad:Procreate

映画「こどもかいぎ」

ドキュメンタリー映画「うまれる」シリーズを生み出した豪田トモ監督による、ドキュメンタリー映画です。

「対話」をテーマにした『こどもかいぎ』では、ロシア・ウクライナの情勢や、長引く新型コロナウィルスなど、世界中が不安の渦に巻き込まれている今、大人はきちんと子どもたちと対話が出来ているでしょうか? 「こたえのない」人生をテーマに、時には喧嘩をしながら、「対話」の中から他者への配慮や優しさを学んでいきます。

監督:豪田トモ
ナレーション:糸井重里
音楽:「ビューティフル・ネーム」ゴダイゴ/
作詞:奈良橋陽子・伊藤アキラ/
作曲:タケカワユキヒデ

公式サイト:https://www.umareru.jp/kodomokaigi/
公式ツイッター:https://twitter.com/umareru

映画『こどもかいぎ』予告編

映画を見た感想

子供たちの行動に笑えて、

保育士さんの気持ちに共感できて、

子どもたちにイラッとくる部分も幸せを感じる部分もグサグサ心に刺さりました。

そして映画の最後には号泣💦💦

子供の成長は嬉しいですが同時に寂しさも運んできますね😭

映画を見始めた時は「小さい子どもには会議なんて無理だよ〜」とか「ほら、集中力もたないよ」と言った親目線の気持ちで見ておりましたが子どもたちにも個性があって、子どもたちなりに考えがあって、先生方が頑張って続けたことでみんなが成長していることがとても新鮮でした。

普段保育園での様子は親にはわからないので、このように保育園での生活が見られることは大変貴重です。

僕としては「特に保育士さんをされている方に見ていただきたい〜〜」と思いました。

笑いあり、学びあり、共感ありな内容で本当に素敵な映画だと思います。